20090116

WALL・E/ウォーリー [DVD]WALL・E/ウォーリー [DVD]
()
不明

商品詳細を見る


26世紀青年 [DVD]26世紀青年 [DVD]
(2009/03/06)
ルーク・ウィルソンマーヤ・ルドルフ

商品詳細を見る


ほしいDVD2つ。

2つとも、同じメッセージらしい。

できれば、26世紀青年の方が見たいんだけど、

ディズニーだよね、WALL・Eって。

それが同じ内容やってるのが見たい、っていうのもある。

すごいおおざっぱに言うと

「人類はこのままいくと、ばかになっちゃうよ」

っていうメッセージの入ったお話。

WALL・Eの方は正直そんな詳しくストーリーしならいけど、

この映画に出てくる人間が、面白い描かれ方してんでしょ?

コンピュータに支配された世界だとか、極端に太ってて歩くのもままならないとか。

で、散々そういう見せ方してきて、(聞いた話によると)最後

エンドロールの一番最後に、

物語のなかで人間を支配してたコンピュータの会社名が出るんだってね。

「感動した~」とか、

「あ~、やっぱコンピュータとの付き合い方も、考え直さなきゃなのかな」なんて思ってると、

その制作にその会社の名前があるんだから、↑の人は映画の中の人間といっしょ。

「こーいうのに素直に感動しちゃったりするから、人間がダメになっちゃうって言ってんだヨ」

っていってる意味らしい(聞いた話)。

で、26世紀青年。

前紹介してなかったっけかな、よく覚えてないけど。

おおまかなストーリーの方はといいますと、

ある平均的な男性が冷凍睡眠から目をさますと、

2505年(曖昧)になってて、

バカばっかりの世界になってた、と。

で、なんでそーなったかっていうと、

頭のいい人(インテリ系)の人は作る子供の数が少なく

トレーラーとかで暮らすような人たちは子供をいっぱい産む、と。

で、行くとこまで行った結果、頭のいい人は絶滅してしまったらしく、

ばか主義……「IDIOCRACY(洋版タイトル)」の世界になったと。

トイレ付のソファーに座ってジャンクフード喰いながら目の前のテレビをずっと見る、そういう生活で

外は文字通り「ごみの山」。雪崩が起きても誰も気にしません。

映画の予告編

http://www.eigaseikatu.com/movie/video/1181/

にも出てくるみたいだけども(違法とかだったらゴメンネ)

脱獄シーンっていうのがあって。

「あの、僕今日刑務所から出る方なんですけど」って言ったら

「馬鹿野郎!何やってる、出るんならそっちだ」ってひっぱたかれる。

あ、あとね、これも予告映像で出てくるかな、大統領。

あの~、長髪で機関銃ぶっ放してる人。

「テレビで人気ある、威勢のいいコト言った人」

・・・・・・・・・・・・・いまこういうこと、笑えないんだよね。



以上、今ほしいDVD紹介でした~。

コメント

 [くまお]

26世紀青年!
20世紀少年のパロディ?
違うかw

 [浜]

ちがうヨ~。あはは。
「26世紀青年」ってタイトルは、邦題かな~?
もともとのタイトルは「IDIOCRACY」。
「idiot(ばか)」と
「cracy(政治・政体)」(democracy(民主主義)のcracy。)
とを合わせた言葉かな。
20世紀少年とは一切関係ないです。
両方見たことないけど、26~ の方が面白そうだけどもなぁ~。
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 

僕を支えてきてくれた愉快で大切な音楽たちを日々の出来事とともにこの場所に刻んでいきます。

浜

Author:浜

Twitter (hamajc)

浜(ジェシー) < > Reload

Ham and egG

logo01.png
僕、浜の音楽プロジェクト。音楽作成の環境としては恵まれてない方だと思いますが、今の自分なりに自分のやりたいやり方で作ってます。 詳細はこちら~

ブログ検索