レポートさぼり中のブログ。

【Shake It Up / 倖田來未】
BEST ~second session~ special editionBEST ~second session~ special edition
(2006/03/08)
倖田來未石井竜也

商品詳細を見る


試聴はこちら~。5曲目かな。
歌詞がこのへんかな~。

試聴さぁ~、なんかこのタイミングで聞けなくなると、この続きは割と大人しめな曲調にでもなるのかしら、とか思いそうだけども、あんましサビとかわんないです。

↑カラオケでよく歌う曲。ノリがいいから割と僕みたいなのが歌ってても別に、ねぇ。
くーちゃんですよ、くーちゃん。あはは。
あのさ~、別に全く聴かない類の曲ではないんだけども、
時々この人の曲ってイタいミスしてる部分があって、ちょっと
「あちゃぁ~、曲調は好きだけど……あちゃぁ~」
みたいなのがあるんよね。
あのね、この人に限ったことではないんだけども、
(特に女性)アイドルとかそういうの多いんかな。
作詞を歌う本人がやる場合。
詩がなんとかっていうんならさ、無理に歌う必要ないじゃん……
って思うのところもあるんだけども、今はそこ置いといて。
あのさ、その人の書く詞が曲にしやすいかどうかは知らないですよ?
別に僕アイドルの書いた詞を曲にしたことないんでわかんないんですけど。
歌にするの前提で詞つくってるんだよね、たぶんさ。
そこを考慮してんのはまぁ、当然ですけども(当然ではない?わかんないけども)。
あのさ、なんて言えばいいんだろ。
うまいこと詞書いた人と、メロディ作った人とでさ、
マッチしてないときがあるんよね。
変な所で区切れたり、変な所伸ばしたりさ。
そこがときどき、聴いてて……
なんていうんだろ、聴く側がハズカシくなる。

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 

僕を支えてきてくれた愉快で大切な音楽たちを日々の出来事とともにこの場所に刻んでいきます。

浜

Author:浜

Twitter (hamajc)

浜(ジェシー) < > Reload

Ham and egG

logo01.png
僕、浜の音楽プロジェクト。音楽作成の環境としては恵まれてない方だと思いますが、今の自分なりに自分のやりたいやり方で作ってます。 詳細はこちら~

ブログ検索