COVER ALL HO! レビュー

この記事では、山崎まさよし 邦楽カバーアルバム「COVER ALL HO!」の感想だのなんだのを述べますので、(偏見とか持たれるとアレなんで)読んでもOKって方は↓へお願いします。
(山崎まさよし洋楽カバーアルバム「COVER ALL YO!」のレビューはこちら





特設サイト(こちら)で視聴できます。が、期間終了などで視聴できなくなっている場合
(次の曲の特集してたりした場合)は、
COVER ALL-YO!はこちら
COVER ALL-HO!はこちら
からでも試聴できるようになっています。よ。(笑)

Yahoo!動画では、「M」「Daydream Believer」のPVフル視聴、「メイキング」も見れます。3つとも2008年1月7日配信停止ですのでお早めにご覧ください。ネ♪(笑)

それと歌詞カードに載ってます「ジンジャミエール」というレコーディング場所は、いわゆる「自宅録音」らしいですね。
山崎氏の自宅からは神社が見えるらしいので「ジンジャミエール」なんだとかいう話です。(笑)
(アルバムの大半にこの「ジンジャミエール」と書いてありますので、ほとんどの曲は自宅で録音されたんでしょうかね)


では、各曲のレビューです。

【COVER ALL HO! / 山崎まさよし】
COVER ALL-HO! COVER ALL-HO!
山崎まさよし (2007/10/31)
UNIVERSAL J(P)(M)

この商品の詳細を見る



【M / 山崎まさよし】
原曲はこちらのトラック4です。
歌詞はこちら

この曲だけじゃないんですけど、こないだ番組で「女性ボーカルの曲は女性視点の歌詞が多いから歌うのに苦労した」みたいなことを言ってたような気がします。(言うだけあって結構彼なりに工夫してるんですかね)
楽器選びもいいんじゃないんですかね。”山崎まさよし”感もありますし。「COVER ALL HO!」の代表曲(スタンダード)な具合のようにも思います。「全っ然駄目ぇ~」って感想いう人も少ないんじゃないでしょうかね。



【ケンとメリー ~愛と風のように / 山崎まさよし】
原曲はこちらの、トラック1ですが、Realの方を推奨します(音質の都合上)。
歌詞はこちら

原曲に比べたらちょっと…合ってない気がするなぁ。でもハーモニカは素敵☆
なんか(個人の意見なんですけど)J-POP感が増してるような気がします。でも歌い方も頑張ってていいんだよなぁ。何だろ。ドラムが引っかかるのかなぁ。



【Sweet Memories / 山崎まさよし】
原曲はこちら。トラック2ですね。
歌詞はこちら

ん~、”声のミルフィーユ仕立て”ってサブタイトル(?)ついてますけど、こういうコーラスっぽいのはあんまり好きじゃないです(この曲に限らず)
でも、アレンジ具合は見事!と言ってあげたいです。
曲として聴く分にはちょっと「ん~…」ってのがあるんですけど、アレンジ(カバー)って具合で聴き比べると良さがわかりますね。うん。


【月 / 山崎まさよし】
原曲はこちら「月」の左にあるスピーカのアイコンから試聴できます。(音量にご注意)
歌詞もここにありますね。

うん。できるだけ"カラオケ"を避けた「カバー」だとこういう具合になるのかなぁ。納得できます。
こういう曲調の”山崎まさよし”は好きです。「十六夜」なんてこんな雰囲気だったし(「月」と被っちゃったのは嫌ですが)。
うんでも、聞きづらくはないですよ。Goodです★


【さらば恋人 / 山崎まさよし】
原曲はこちら。トラック1です!
歌詞はこちら

ええええええええっ、あああああああああっ、やっぱ原曲ってこういう曲調なんだ!すげー、大胆にアレンジしましたねぇ、山崎さん!(笑)
これは原曲知ってる人からみると(または聴き比べすると)好き嫌い別れるんでないかなぁ~。
僕はYO! HO!含めてこの曲が一番好きですけど~!笑


【トランジスタ・ラジオ / 山崎まさよし】
原曲はこちら
歌詞はこちらですね~。

この曲は(有名な話)山崎氏がインディーズの時に唯一CD化した曲なんじゃなかったっけな。そんな思い出の曲(なんじゃそら)。
こないだのテレビ番組で当時のジャケやら曲やら流れてましたけど、やっぱちょっと違うんですね。でも昔みたいな高い声での歌い方してて好きだけどなぁ。


【大きな玉ねぎの下で / 山崎まさよし】
原曲はこちら。トラック3ですが、右側のウィンドウズのマークのボタンの方が音質がいいですかね。(音量注意)
歌詞はこちら

ピアノと山崎ボイスがまた、良い具合に雰囲気かもし出してくれてますね。一点を除いては「さらば恋人」と同じくらい好きです。
その一点っていうのは、
「もともと曲がいいから、さらに良く(アレンジ)するのが難しい」というところ。
ゆえに雰囲気似た状態でピアノアレンジなんですかね。


【アンダルシアに憧れて / 山崎まさよし】

原曲はこちら。トラック1です。(ここくらいしかないみたいですね。)
(↑これがオリジナルだと思いますょ。)
こちらの「MATCHY BEST」(album)(たぶん上から二番目のアルバム)トラック5です。(音量注意)
歌詞はここですかね。

この曲、雰囲気とらえてていいんですけど、僕が思うに、
PE'Zがかなり前面に出てません?笑
”山崎まさよし”がかき消されて、ボーカルは誰でも(もしくはいなくても)成り立ちそうな勢いです。恐るべし、PE'Zパワー。笑


【あなたに会えてよかった / 山崎まさよし】
原曲はこちら。トラック1です(音量注意)
歌詞はこちら

”~気まぐれディレイをふんだんに”・・・・ごまかしてません?笑
このフニャフニャしてるやつですよね?(音響装置使った感じの)
僕、どっちかって言ったらそれない方すきだけどなぁ。
アルバムのリストにこの曲があったのを見つけたとき、「出来るの~?」って疑ってたんですけど、あ、でも、思ってたよりはちゃんと仕上がってていいと思います。
もちろん、ボーカルは素敵♪笑


【いかれたBaby / 山崎まさよし】
原曲はこちらで、PV試聴できます。
歌詞は見つかりませんでした。すいません。

うん、カバーの仕方、いいんじゃないんでしょうかね~~♪
”山崎まさよし”感で、FISHMANSの雰囲気を残しつつの具合・・・そのマッチ具合はアルバムで1番じゃないですかね?
これもまた、かなりすきです!



~全体を通しての感想~


ちょっとJ-POP気味かな。アルバム全部通して聴くと、YO! HO!それぞれ別々の良いところありますね。
この曲順もいいですし。まとめ具合が素敵だとも思いました。


以上、山崎まさよし 邦楽カバーアルバム「COVER ALL HO!」浜的レビューでした。

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 

トラックバック

島谷ひとみ、初のカバーアルバム発売-村下孝蔵「初恋」など13曲

 女性歌手、島谷ひとみ(27)が5日、東京・渋谷AXでの「モバゲーミュージックオーディション」決勝大会(DeNA、エイベックス共催)にゲスト出演。初のカバーアルバム「男歌(おとこうた)~cover song collection~」が、12月5日に発売

僕を支えてきてくれた愉快で大切な音楽たちを日々の出来事とともにこの場所に刻んでいきます。

浜

Author:浜

Twitter (hamajc)

浜(ジェシー) < > Reload

Ham and egG

logo01.png
僕、浜の音楽プロジェクト。音楽作成の環境としては恵まれてない方だと思いますが、今の自分なりに自分のやりたいやり方で作ってます。 詳細はこちら~

ブログ検索