浜の音楽#0020「早口言葉 その1」

※この記事はPCで書いてあります。
携帯で見る場合はレイアウトの都合で
見づらい部分があるかと思いますが
ご了承を。


(長いよ。)




前に……というよりかは、

何回も言ってますが、

<「いとうせいこうVS宇多丸」対談>

前編はコチラ

後編はコチラから聞けます。

が好きで。

そのなかで

「柿食えば 鐘が鳴るなり 法隆寺」

という句についてかっこよさの説明があった。

きくえば ねが ほうりゅう

みたいな感じで「俳句は韻の塊だ」みたいなこと言ってたんですよ。

別に語尾の母音をそろえりゃみんなかっこよくなるわけではないし、

そうしなきゃかっこよくならないわけでもない。

口に出したときの気持ちよさが、楽しくてイイんよね。

んでさ、

今日思いついて

パソコンのまえに来るまでそわそわするくらいの

発見があったんだけど……。

早口言葉!

あのね、

「隣の客はよく柿食う客だ」

が、僕の思う「ラップのかっこいい要素」を含んでる気がして。

というか、ラップだよ、これ(笑)

言葉遊びって言うの?口に出したときがね。

まぁこれだけ言っても伝わらないと思うのでもうちょい詳しく述べます。



隣の客はよく柿食う客だ

を、口に出すときの発音が、

トナリノキャクワヨクカキクウキャクダ

これ。

で、次。

これを、言いやすいように軽く区切ったりしてみる。

ナリノ
キャクワ_
クカキ
ウキャク


一応4文字くらいの区切りなので、_をつかって1文字分あけてみました。

あと、文字を大きくしました最初の文字。そこがちょい強めの発音。

べつにそんなに違和感ないでしょ?

こういう区切りをすると、4拍(1小節)+1文字になるワケ。

この辺から、おもしろ解説を始めます。

ナリノ
キャクワ_

アクセント(強調)が入ってる部分に注目。

別に語尾でもなければ母音も子音も一緒ってわけでもないですよね。

でもね、カ行とタ行って、子音の発音が似てるんですよ。

ラップとかで韻を踏むときは、こう……似た響きの子音を使ってやると

ただ単に母音だけをそろえた単語よりもカッコ良く聞こえたりするんです。

そして母音の方は(この場合は オ と ア)と言いますと、

コレもまた似てる発音だと思うんですよ。

(文章の意味は置いといて)たとえば

ナリノ
キャクワ_

ではなく、

ナリノ
クワ_

になっていると、

口に出して比べてみるとわかると思うんですが、

「キャクワ_」の方が、「トナリノ」とそろってる感じがしませんか?

口に出したときに楽しいんですよね、なんか。

えーと、次は

クカキ

の部分に注目していただきたいんですが、

キャクワ_
クカキ

って並べた時、

「ア と オ」の母音はさっきと同じ理屈でわからなくはないんだけども

カ行と……ヤ行?全然子音違うじゃん

……ね(笑)

じゃあ、ためしに

「カ行」にしてみます?

ナリノ
キャクワ_
クカキ
ウキャク


じゃあ、一応「タ行」にもしてみましょっか。

ナリノ
キャクワ_
クカキ
ウキャク


あのね、(僕の気のせいだったらゴメンね)

クカキ

の「ヨ」の部分が、弱く聞こえません?

弱くというより、存在感が薄まった感じが。

たぶんね、僕の予想だけど、

ここはたぶん……区切りなんですよ。

ピッタシおなじ子音にしてしまうと

「、」のない文章みたいな、「段落」のない作文みたいなカンジになっちゃうんだと思うんですよ。

だから、目立たせるためにあえて「ヨ」にしてるんじゃないかって、僕は考えました。

あ。僕が思うに、「_」の部分にスを入れて、「隣の客はすごく柿食う客だ」でも

カッコイイ感じになるんじゃないかって思った。(サ行が入ると悪くなるんかなー?)

だからその直後に

クカキ
ウキャク

ってカ行がたくさん入ってるんじゃないのかな、なんて思いました。

あと、「ヨクカキ」の

クカキ

の部分。

ここはたぶん、音楽でいう、盛り上げの場所。加速というか、大サビ手前。

カ行が3つ(次も入れれば4つ)連続で入ってるもんで、

激しい部分の表現してるんだと思うんですよ。

「タカタカタカタカッ」ってカンジで。(伝わるかな~(笑))

そんで、次。

ウキャク

というよりは、(ここで直しますと)

ーキャク

の部分。(大体の人は↑みたいに「ウ」って区切り発音してないでしょ。)

「クー」の部分ね。

なんていうのかな~。最後の……一瞬だけ変わる感じ。

わかりやすく言うと、音楽とかでさ、

よく最後のサビの一番最後の部分で、発音が高くなったりするときあるじゃん。

それに似た感じの、「一瞬だけ変わる」かっこよさ。

でも、全体の形は崩してない。

たとえば・・・・・・なんだろ、発音しやすい方でいえば、

ナリノ
キャクワ_
クカキ
キャク


とかにしてみます?

ほれ・・・・・ほれほれ(笑)

やっぱ、

ーキャク

ってのばした方が、かっこよくない?

で、最後の最後で

ーキャク


……

ですよ、ダ。

最後のキメポーズの部分ね。デン!って部分。

B-BOYがキメポーズ(腕ガシッてやったりカギ足作ったり)する雰囲気。

「カ・タ行」に少し似てて、もうちょい強い子音。「ダ(行)」。

最後のキメまでするなんて……

どこまでかっこいいんだよ、「隣の客はよく柿食う客だ」~。(あはは)

でね、全体を通しては、

ナリノ
キャクワ_
クカキ
ウキャク



キャ



の母音「オ」、「ア」、「オ」、「ウ」

……気づきました?

イ-エ-ア-オ-ウ(-ン)

(口を開けた時、形・大きさが)近い母音同士がつながってるんです。

すっげ~。あはは。


僕の考察は今日気づいた分はここまで。

「隣の客はよく柿食う客だ」を僕なりに解説するとこんなかんじなんだけど、

(もっとナントナクな感じだけど、)ラップにも同じような魅力がある。

そういうところも、好きだったりする。

……さて、

今度は何に注目してみよっかな~♪

(「隣の客はよく柿食う客だ」1回言うだけのラップ作ってみたいな~(笑))

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 

トラックバック

高速と欲望

ことばメモ。 以前、 「『隣の客はよく柿食う客だ』はラップ」論 をやりましたが、 それへの付け足しみたいな話。 今日色々考えてて...

僕を支えてきてくれた愉快で大切な音楽たちを日々の出来事とともにこの場所に刻んでいきます。

浜

Author:浜

Twitter (hamajc)

浜(ジェシー) < > Reload

Ham and egG

logo01.png
僕、浜の音楽プロジェクト。音楽作成の環境としては恵まれてない方だと思いますが、今の自分なりに自分のやりたいやり方で作ってます。 詳細はこちら~

ブログ検索