人生の地図 Vol.1

20070129005648
かなり昔な気がしますが、『面白いがまだ途中までしか読んでない本』、

斎藤茂太 著『いい言葉は、いい人生をつくる』

その本のP.63~66
『人にほめられる人よりも、人をほめられる人が賢者』

★浜流 まとめ★
どんな人にも欠点がある。
自分が『気に入らない』と思う箇所も多少なりともある。
そういうのを陰口にして、1人ならまだしも、数人で話してたらどうだろう。
『他の場所では自分の悪口を言っている』可能性も無くはないのではないか。
それでは人間関係が、悪化、悪化、悪化(笑)

逆に、『ほめる』ことをしてみてはどうか。 例えば、著者の祖父(斎藤紀一)は『ほめ上手』で、著者が子供の頃、遊び半分でピアノを引くと、 『おお、お前はピアノがうまいねぇ。大きくなったらピアニストにしてあげるよ。(本文より抜粋)』

落書きをすると、

『おお、うまいものだな。大きくなったら絵描きにしてあげるよ。(本文より抜粋)』

――と、ほぼ『口から出まかせ』であったが(笑)、当然、ほめられれば悪い気持ちにはならない。

『もし、あなたが部下をもつ身なら、一〇〇回叱るよりも、一回ほめるほうが部下を大きく育てるものだということを心に刻んでおこう。(本文より抜粋)』

より良い人間関係を築くには『ほめる』ことが必要だと、学んだ。
『ほめる』ことをすると、どんなに失敗した相手もわるい気分が薄れたり、良い人間関係も築けたり。
結局は自分に返ってくる。『ほめ言葉』による良い気分も、『悪口』による悪い気分も。

だったら、『ほめ言葉』の方が良くないですか?

【参考文献】
いい言葉は、いい人生をつくる
斎藤茂太 著
成美文庫 524円+税

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 

僕を支えてきてくれた愉快で大切な音楽たちを日々の出来事とともにこの場所に刻んでいきます。

浜

Author:浜

Twitter (hamajc)

浜(ジェシー) < > Reload

Ham and egG

logo01.png
僕、浜の音楽プロジェクト。音楽作成の環境としては恵まれてない方だと思いますが、今の自分なりに自分のやりたいやり方で作ってます。 詳細はこちら~

ブログ検索