2008年12月の記事

バタ犬、ジムノにつづき、

http://www.koushoku.com/pc/info/index.html

好色人種、解散



・・・・・・・・・・・・はうぅぅぅぅぅぅ・・・・・・・・・・・・・

もうこれ以上僕をションボリさせないでくれぇぇ・・・・・・。
スポンサーサイト



問い合わせしたところ

2008年12月1日において

デジタルモンスター カードゲームα

のホームページが終了したとのこと。

http://www.digimon.channel.or.jp/

実際はこらえますが

ココロの涙がハラリホロリ。

小学校高学年あたりからハマりました

デジタルモンスター カードゲーム

キャラクターも好きだったけど、

「コレクションのみ」する人と「対決とかする人」との間で

需要供給が成り立ってるところが結構好きだった。

あのね、

誰も聞いてくれるような人がいないからこのへんに吐きますけど、

このカードゲームって、

「レアなもの」「光ってるカード」「主役キャラ」が必ずしも勝負を有利にするわけではなく、

いわゆる「ワナ」を成功させると有利になれるっていう、

そういうルールで。

「デジモン」を進化させて戦わせるっていう中で色々やってくんですけど、

まずひとつに、

これは他のカードゲームでもそうなのかな?

基本的に「絵と数字だけ見れば強そうなキャラクター」って、

「場に出すまでの条件」とか、

「出してから消えるまでの長さ」とかが

極端にヒドかったりするんですよ。

「こんなの入手するのもキツイよ~」

っていうようなカードの組み合わせで出現して

1回戦ったら終わり、とかね。

あ、あとあれだ。

戦わせた勝負で勝てば勝利で終了~ではなく、

ポイント制なんですよ。

各キャラクターには

(これは僕の勝手な解釈ですけど)「プライド」的なものがあって、

基本のパラメータが高いキャラクターであるほど

「低いレベルのキャラに負けたらポイントを大きく失う」っていうのがあって。

で、相手のポイントを先に0にしたら勝ち、と。

だから、はたから見たら「勝負がメイン」に見えるゲームなんだけど、

実際は「勝負」は関係なくてもいいんです。

意外と素朴なアイテムを使って(勝負に関係なく)大きく下げることもできるし。

カードゲームのシリーズが「α」になってからどうなったのかは知らないけど。

その前だったら結構やってたかな。

僕がそれやめた理由ってのもまた、

「近所のお店で売らなくなった」とか「一緒にやってくれる友達がいなくなった」とか。

そういうので。

デジモン自体はもう、今でも好きですよ~。

2008年 浜的HITS BEST 10 ワケありおもらし編

おもらし編

10~7位編

6~4位編

と、続きました

2008年 浜的HITS BEST 10

ですが、

今日は最後のベスト3に行く前に、

一番最初の記事でも言いましたが、

本来なら今年のベスト10入りしそうな曲、

でも、ワケあって入れられなかった曲、

5曲ほど紹介させてくださいな。

あ、あらかじめ言っておこうかな。

全部だいたい理由一緒です。

あと、全部日本のらっぷの曲です。



2008年 浜的HITS BEST 10 ワケありおもらし編
その1 【Do What U Gotta Do feat. Ai, 安室奈美恵 & Mummy-D / ZEEBRA】
The Anthology(DELUXE EDITION)The Anthology(DELUXE EDITION)
(2008/09/17)
ZEEBRAキングギドラ

商品詳細を見る


こちらから、PVフル試聴できるかと思いますよ。
歌詞がこちら~。

コメント:この曲はね~。好きなんだけども~。iTunesでダウンロードして買ったのが今年の4月?あのね、買う前は昔録音してあったラジオ番組で流れてて「いいなぁ~」なんて思いながら指くわえてたんですよ。だからね、今年買っていっぱい聞いたんだけど、その前もけっこう聞いてましたヨっていう理由。ZEEBRA(イカツイ兄ちゃんの方)もかっくいいけどMummy-D(イカツイ兄ちゃんじゃない方)もかっくええわぁ~。僕がラップとかそういうのの好きな理由、こういう感じのところからけっこうはっきり感じられるかもしれない。評論家じゃないから言葉で説明するの難しいけど。
本ランキングに入れるとしたら11位と12位の間かな。




2008年 浜的HITS BEST 10 ワケありおもらし編
その2 【泥棒 / マボロシ】
ワルダクミワルダクミ
(2004/12/08)
マボロシKOHEI JAPAN マボロシ featuring Full Of Harmony

商品詳細を見る

試聴こちら~。1番目でーす。
歌詞こちら~。

コメント:今日のはコメント難しいな~。何せ全部おんなじ感じだからな~。これもです。あ、これはまだ買ってないかな。このアルバム欲しいんよなぁ~。好きな曲いっぱいあるし。……あとなにコメントしよう……あ、あれだ。この曲もそうなんだけどさ~、もうちょいイイ所の試聴欲しいね。「そこの ビー エー ケー エー エー ケー エー エー エイチ オー の中の エー エイチ オー 」以降の部分とか結構好き。
「エレーメンツ とエレーメンツ」「ドえれぇメンツ」も好き。まぁ好きなとこ挙げてったら切りないんだけども。あ、この曲で言ってる「音楽泥棒」はYouナントカtubeとかそういうことじゃないですよ。「この曲を変形させてループさせて全く違う曲を作る」みたいなそういうニュアンスだと思いますよ。レンタル屋さんとかでいいから聴いてみてね。(ね・・・?笑)
これもランキングに入れるとしたら11位と12位の間、Do What U Gotta Doの上かな。



2008年 浜的HITS BEST 10 ワケありおもらし編
その3 【音色 / KREVA】
クレバのベスト盤クレバのベスト盤
(2008/03/19)
KREVAMummy-D

商品詳細を見る

試聴はコチラ
歌詞はこちら~。

コメント:これもなぁ~、というかこれはラジオ関係ないか。結構もともと好きで、ダウンロードしたんだっけか。あとあれだね~、試聴短いね~。これも1曲通して聴いてほしいな。
この曲は10位と9位の間かな。



2008年 浜的HITS BEST 10 ワケありおもらし編
その4 【GRAND CLOSING / TARO SOUL & KEN THE 390】
FLYING SOUND TRACK(廉価盤)FLYING SOUND TRACK(廉価盤)
(2007/11/10)
TARO SOUL&KEN THE 390ドス・モッコス

商品詳細を見る

試聴はこちら~。1曲目でーす。
歌詞は見つけられなかったデース。すいません。

コメント:これはその1と理由一緒かな。今年買ったけど別に今年じゃなくてもずっと好きで聞いてたよっていう理由。KEN THE 390氏のラップかっこいいのヨね。あの~、うたっぽくない方。ああいうの結構好き。今はお互いソロでメジャーデビューしたのかな。タロケンのコンビも好きだったんだけどなぁ~。
あ、そういえばこの曲作ったのってMummy-D氏なんだっけね。
あ、あとあれだ。まだ言ってなかったよね。「ヒーロー」作るときはこの曲かなり聴きながら作ってました。影響受けちゃってるかな~?
この曲は10位と9位も間、音色の上かな。




2008年 浜的HITS BEST 10 ワケありおもらし編
その5 【Hip Hop Gentlemen 2 / DJ MASTERKEY feat. MUMMY-D, 山田マン, MINESIN-HOLD】
DADDY’S HOUSE VOL.2DADDY’S HOUSE VOL.2
(2003/11/12)
DJ MASTERKEYMUMMY-D

商品詳細を見る

試聴はこちら~。10曲目です~。
歌詞はコチラ

コメント:よく考えたらあれですね。今日の紹介は「音色」以外全部Mummy-D氏が関わってるって言う・・・・・・。この曲も理由一緒。まだ買ってないけど、曲入手できたらすげーヘビーローテーションするんだろーな~。
この曲は入れるとしたら、1位と2位の間。うひょー。


ではでは、次回はベスト3ですか、お楽しみに☆

20081209も

AM1時半のモ。

ごめんね



誕生日



クリスマス



……じゃねぇか。

まぁ、それプレゼント。

何にしたらいいか全っ然わかんないヨーっ。

ぶぅううぅぅ~。

『心がこもってれば』とかいうけどさぁ、

探しに探して結局、

前に却下されたやつ

……ってのはアウトじゃん。

なんかね、引っ込みじあんな所もあるんよ。

も じゃねーか。ほとんどソレなんだケド。

だからさ、指輪やら何やらって提案したんだけども

憧れはなくもないけども、つけらんないとかなんとかって。

何聞いてもけっこう『ん~』っていうようなのの返事が返ってくるんよなぁ~。

あと特に冬場でしょ~っ。

わざわざ遠くまで2人で電車乗ったりなんなりも

……二人とも
『面倒くさい』
『寒い』
『駅まで行く足がない』
『どの道を行けばどこにつくのかわからない』

……っていう人間だしなぁ~。

やっぱ自分がビシッと何か決めなきゃいかんのよね。

どーしよ。

僕を支えてきてくれた愉快で大切な音楽たちを日々の出来事とともにこの場所に刻んでいきます。

浜

Author:浜

Twitter (hamajc)

浜(ジェシー) < > Reload

Ham and egG

logo01.png
僕、浜の音楽プロジェクト。音楽作成の環境としては恵まれてない方だと思いますが、今の自分なりに自分のやりたいやり方で作ってます。 詳細はこちら~

ブログ検索